[IR-Movie] ユーグレナ(2931) 2013年11月14日、東京開催分

IRセミナー動画


※2013年11月14日に日本証券新聞社主催で開催された個人投資家説明会を録画したものです。

 

■資料

説明会資料(2013年9月期決算説明および中期経営目、PDF)

 

ミドリムシが地球を救う! ユーグレナ(2931・東証マザーズ)

euglena_logo東京大学発のバイオテクノロジー企業であるユーグレナは、2005年に世界で初めてCO2固定能力に優れる微細藻類であるユーグレナ(和名:ミドリムシ)の大量培養技術の開発に成功しました。高タンパクで栄養価が高く、軽質なオイルを抽出・精製できるユーグレナを利用し、機能性食品、化粧品等の開発・販売を行うとともに、CO2固定化、水質浄化やバイオジェット燃料の生産に向けた研究を行なっています。その事業展開は「食料」「繊維」「飼料」「肥料」「燃料」へと段階的に拡大しており、研究・技術開発面での提携パートナーも東証1部の大企業が名を連ねています。機能性食品がすでに収益化しており、2010年9月期以降、期間収益は黒字化を果たしています。

戻る