[終了] 7月14日(木)<名古屋> 参天製薬、伊藤園、アステラス製薬 会社説明会 株式評論家 植木靖男氏による株式講演会

中部地方


参天製薬 (4536・東証1部)

参天製薬(4536・東証1部)参天製薬は眼科領域に特化し、2020年に「世界で存在感のあるスペシャリティ・カンパニー」を目指しています。現在、世界50カ国以上で製品を販売し、国内では医療用眼科薬市場No.1シェアを有しています。2017年度までの中期経営計画では、海外売上比率30%を目標とし、持続的な成長に向けた製品創製、欧州・アジアでの成長と収益化に取り組んでいます。経営資源を眼科領域に集中させ、医療ニーズを充足する製品創製を通じ、人々のQOL向上に貢献してまいります。
 

伊藤園 (2593、25935・東証1部)

伊藤園 (2593、25935・東証1部)伊藤園は創業以来、経営理念である「お客様第一主義」のもと、様々な取り組みを行っております。2007年9月には国内唯一の上場種類株式である「優先株式」を東京証券取引所第一部に上場いたしました。また、茶系飲料No.1ブランドである「お~いお茶」をはじめ、「健康ミネラルむぎ茶」、野菜飲料、「TULLY’S COFFEE」等の飲料およびリーフ製品など、豊富なラインアップを持つ総合飲料メーカーとして、国内のみならず海外へも展開しております。今後も「世界のティーカンパニー」を目指し、歩んでまいります。

アステラス製薬 (4503・東証1部)

アステラス製薬 (4503・東証1部)旧山之内製薬と旧藤沢薬品工業が合併して誕生したグローバル製薬企業。研究開発力をベースに、医療用医薬品、その中でも新薬ビジネスに経営資源を集中し、革新的な医薬品の創出に取り組んでいる。治療満足度の低い疾患領域において革新的な医薬品を創出し、世界中の患者さんのもとへ届けていくことを通じて、その領域での競争優位の確立を目指す。既存の重点疾患領域である泌尿器、がん、免疫科学、腎疾患、神経科学に加えて、新たな疾患領域への参入や新技術・新治療手段を活用した創薬研究にも取り組んでいます。

説明会概要
日時 2016年7月14日(木) 12時30分開場~17時30分終了予定
詳細は下記タイムスケジュールをご覧ください。
会場 ホテルレオパレス名古屋 イベントホール2階
名古屋市千種区内山3-4-4
アクセス 地下鉄東山線・桜通線 今池駅、1番出口より徒歩4分
申込方法 メール、またはFAXによりお申し込みください。
「7月14日名古屋セミナー参加希望」と記載の上、 住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361
個人情報については厳重に管理し、説明会のご案内のみに使用します。
募集定員 150名
参加料 無料
タイムスケジュール
第1部
13:30~14:20
■会社説明会

参天製薬 (4536・東証1部)
コーポレート・コミュニケーショングループ
IRチーム マネージャー 小杉 大介 氏

会社説明+質疑応答

休憩 14:20~14:30
第2部
14:30~15:20
‹ž“s‰FŽ¡–•’ƒ“ü‚¨[‚¢‚¨’ƒ_A3-4■会社説明会

伊藤園 (2593、25935・東証1部)
広報部
IR・株式課長 藤吉 和久 氏

会社説明+質疑応答

休憩 15:20~15:30
第3部
15:30~16:20
■会社説明会

アステラス製薬 (4503・東証1部)
広報部
IRグループリーダー 加藤 拓磨 氏

会社説明+質疑応答

休憩 16:20~16:30
第4部
16:30~17:30
■株式講演会

『年後半高の条件を探る』
株式評論家 植木 靖男  氏
株式評論家 植木 靖男 氏

<プロフィール>
日興証券(当時)株式本部部長などを歴任後、独立。現在株式評論家としてテレビ、新聞、雑誌で活躍中。ラジオNIKKEIでは、「株式宅配便」(月曜昼12時から12時30分)に隔週で出演。ソフトな語り口と的確な相場展望で多くのファンを持つ。

戻る