[終了]1月20日(金)<東京・新春特別バイオベンチャーIRセミナー> キャンバス、ラクオリア創薬、ナノキャリア会社説明会 いちよし経済研究所 首席研究員 山崎清一氏、及びストックウェザー「兜町カタリスト」編集長 櫻井英明氏による株式講演会

関東地方


キャンバス(4575・マザーズ)

キャンバス(4575・マザーズ)「癌を治したい」という思いのもとに設立した創薬ベンチャー企業です。抗癌剤研究開発に特化し、自社で創出した複数の臨床開発段階パイプラインを有しています。最先行化合物CBP501は、臨床第2相試験結果の解析データに基づき、プラチナ系抗癌剤と免疫系抗癌剤との併用による新たな臨床試験を準備中。後期臨床開発のパートナーとなる企業との提携獲得を目指しています。後続のCBS9106は、ライセンス先の米国Stemline社が臨床第1相試験を進めています。
 

ラクオリア創薬(4579・JQ)

ラクオリア創薬(4579・JQ)ラクオリア創薬は、名古屋市に研究拠点を有し、最先端の生命科学技術を活用し、医療分野においてニーズの高い疾患領域での新たな医薬品を生み出す、「グローバル創薬イノベーター」を目指す研究開発型のベンチャー企業です。独自のオープン・イノベーションから革新的な新薬の種となる低分子化合物医薬を創り出し、製薬会社等と共同研究あるいはライセンスアウト(知的財産権の使用許諾契約)により、真に価値ある新たな治療薬を患者さんに届けることをその使命としています。

ナノキャリア (4571・マザーズ)

ナノキャリア (4571・マザーズ)日本発の最先端ナノテクノロジーを利用して患者さんのQOL(生活の質)向上を目指した医薬品を開発する創薬ベンチャー。がん組織をピンポイントで攻撃する、ナノサイズの特殊なカプセルを開発。カプセルの中に抗がん剤を封じ込め体内に投与、がん組織に直接届き、必要な場所だけでカプセル内から抗がん剤を一気に大量に放出するので、がん細胞への攻撃力が強く、がん組織以外の細胞の攻撃を抑制し、副作用を軽減します。同社で開発した抗がん剤候補について、ヒトでの臨床試験が日米欧アジアの各国で実施されている。さらに、このカプセルを利用し、皮膚浸透性を重視した美容液を高級化粧品メーカーのアルビオンと共同開発し「エクラフチュール」など販売中。さらには男性用スカルプケア製品「Depth」を2016年3月に発売した。

説明会概要
日時 2017年1月20日(金) 12時30分開場~16時45分終了予定
詳細は下記タイムスケジュールをご覧ください。
会場 東京証券会館8階ホール
東京都中央区日本橋茅場町 1丁目5−8
アクセス 東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町駅」8番出口直結
申込方法 メール、またはFAXによりお申し込みください。
「1月20日東京・新春特別セミナー参加希望」と記載の上、 住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361
個人情報については厳重に管理し、説明会のご案内のみに使用します。
募集定員 300名
参加料 無料
タイムスケジュール
第1部
13:00~13:40
■基調講演
株式会社いちよし経済研究所 企業調査部 首席研究員 山崎 清一 氏
『有望な創薬ベンチャーを見分けるポイントは?』

株式会社いちよし経済研究所
企業調査部 首席研究員
山崎 清一 氏

 <プロフィール>
旧安田生命保険(現明治安田生命保険)の投資部門にて医薬品セクターを中心にアナリスト業務に携わり、2000年いちよし経済研究所入社。同年より一貫してバイオベンチャーを専門に調査する証券アナリストとして活動中。日経BP社『バイオベンチャー大全』の「株式上場直前・上場後に気を付けるべきこと」、日本経済新聞『目からウロコの投資塾』の「変わるバイオ銘柄(09年11月24日~12月4日)」と「バイオ業界の新潮流(11年4月5日~4月8日)」、『なるほど投資講座』の「検証バイオVB株(13年6月18日~6月28日)」、毎日新聞出版『がんは薬で治る』(16年10月10日発行)の「免疫療法薬の進化を後押し 日本のベンチャーの創薬技術」を執筆。その他、バイオベンチャーをテーマとした、講演、テレビ出演、雑誌原稿執筆など多数。

休憩 13:40~13:45
第2部
13:45~14:25
■会社説明会
代表取締役社長 河邊 拓己 氏
キャンバス(4575・マザーズ)
代表取締役社長 河邊 拓己 氏

会社説明+質疑応答

休憩 14:25~14:30
第3部
14:30~15:10
■会社説明会
代表取締役社長 谷 直樹 氏
ラクオリア創薬(4579・JQ)
代表取締役社長 谷 直樹 氏

会社説明+質疑応答

休憩 15:10~15:15
第4部
15:15~15:55
■会社説明会
代表取締役社長 中冨 一郎 氏
ナノキャリア (4571・マザーズ)
代表取締役社長 中冨 一郎 氏

会社説明+質疑応答

休憩 15:55~16:05
第5部
16:05~16:45
■株式講演会

『騒いで跳んでついでに富んで酉年相場の予見』

櫻井 英明氏

ストックウェザー「兜町カタリスト」
編集長 櫻井 英明氏

<プロフィール>
ストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評がある。ラジオNIKKEIでは火曜「ザ・マネー 櫻井英明のかぶとびら」、木曜「櫻井英明の投資知識研究所」などに出演。

戻る